対面レッスンはウィルス対策をして開催中です。自粛期間中に体質や体型が変わていませんか?今こそチャレンジしてみましょう!

講師プロフィール

ヨガの先生ってどんなイメージをお持ちでしょうか?

なんかシュっとしてる、細い、ストイック、野菜しか食べなさそう。。。

とかじゃないでしょうか?

私はもともと太る体質。今は毎日レッスンさせていただいてるおかげで、なんとかキープしています!そして食べるのが大好きなんです。もちろん、お肉もスイーツもね。

そして運動についても

小学校の時って「好きな科目」「嫌いな科目」とか聞かれるでしょ。皆さんはどう答えてました?私は

「好きな科目」→「理科」
「嫌いな科目」→「体育」

だったんです(笑)そうリケジョです↓下のプロフィールを見てくださいね

だから、決して!声を大にして!運動が得意な人ではないのです。

ただ、子どものころから、ストレッチは独自でしていて(→気持ちよかったからってだけです)それが今、功を奏しているというだけのことなんです。

だから、運動が苦手、それを見られるのが恥ずかしいという気持ちはよくわかります。逆上がりができなくてできるまで放課後練習していた恥ずかしいことを思い出します。なので、みなさんのほうが、運動神経はいいかもしれませんね。

そんなわたしだから、家でじっと、テレビを見たり、手芸をしたり、本を読んだりが平気な性格でした、というより、好きでした(笑)それで、動かなさ過ぎて、腰痛になったのです。

つまり、身体を悪くしたのが、「性格」って事だと思うのです。

いつもきれいで若々しい方って、「動くの好き」って方が多いです。家にいても座っていなくて拭き掃除したり、片づけたり、なにか動いているのです。さぼっているといわれちゃあ仕方ないんですが、やっぱり性格って大きいと思っています

それって損な気もしていて(笑)

なんとか、私みたいに運動苦手って方にも自信をもって体を動かしてほしいなと思っているのです。

それでも、なかなか難しい方もいますよね。そして、タイ古式ストレッチもできるようになってきました。子どものころは今は亡き父親に、今思えば、マッサージしていました。その時は遊びの延長というか、お小遣いもらうバイトかな(笑)けっこう上手かったんです。それも、このタイ古式ストレッチに活きていると思います。あ。話がそれましたが、いま、自分で動かすのが難しい方、時間的にも大変な方は、こちらのストレッチがおすすめですよ。気になるところはご相談いただいたら、アドバイスできることがあると思います。

姿勢が悪いと老けてみえます!自信がないと猫背になるんですよ

若く!自信をもって!生きていけるように!

一緒に頑張りませんか

藤森晴子(ふじもりはるこ)

haruko

1967年5月7日生まれ
茨木市在住
京都工芸繊維大学卒業の元理系女子
大手下着メーカー研究所にて女性の体の採寸や研究、下着の商品開発に携わる
出産を機に退職、専業主婦に。
二児の子育て中、ひどい腰痛で病院で診察を受けた際、運動するように勧められ、自宅近くのスポーツクラブにてルーシーダットンに出会う。子どものころから運動は得意ではなかったが、ルーシーダットンの独特の呼吸法と女性らしいポーズに魅了され、毎週のレッスンがひとつの楽しみとなり、いつの間にか腰痛も克服。

是非この運動をたくさんの方に広めたいとインストラクターとなる。

自己整体を目的としてレッスンを10年続けたのち、自身も50代を迎え、もっと体の使い方を深く学ぶべきと、本格的に「ヨガ」を始める。50代からでもアプローチできるヨガを自分を実験台に日々研究中

◆取得資格◆

全米ヨガアライアンス200時間修了

介護予防運動指導員

  • 日本ボディケア学院
    •  セルフ骨盤矯正エクササイズインストラクター
  • ほっそり脚専門セラピスト養成講座初級終了
  • 怠け者ヨガセラピスト/インストラクター
  • 日本ルーシーダットン普及連盟認定
    •  ルーシーダットン スーパーバイザー
    •  ムエダイエットインストラクター
  • 日本ダイエット健康協会インストラクター